支援者とグータッチをする古屋圭司さん=多治見市若松町、古屋圭司選挙事務所
万歳三唱する古屋圭司さん=31日午後11時50分、多治見市若松町、古屋圭司事務所
当選を祝う風船を受け取る古屋圭司さん=31日午後11時48分、多治見市若松町、古屋圭司選挙事務所

 岐阜5区は、自民前職の古屋圭司さん(69)が立民新人の猛追を振り切り、11選を果たした。午後11時すぎ、多治見市若松町の選挙事務所に当選確実の一報が入ると、支持者から拍手が湧き起こった。

 古屋さんは各種団体の支持を取り付け、態勢を固めた。25歳女性の立民新人らが相手の激しい選挙戦となり、危機感を募らせて党組織をフル回転。政権公約作成に携わった実績もアピールし、「実現する政治」をスローガンに、東濃地域の人口増に向けた企業の本社機能誘致などを訴えた。

 妻弓子さん(64)と姿を見せた古屋さんは、支持者と万歳三唱。「心配や苦労をおかけした。感謝したい」と述べ、「実現する政治を徹底的に実践していく」と力強く語った。