映画興行や不動産業を手掛ける岐阜土地興業(岐阜市日ノ出町)の北川彰一(きたがわ・しょういち)社長が10日午前4時、食道がんのため愛知県小牧市の病院で死去した。71歳。岐阜市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行った。喪主は妻の純子(じゅんこ)さん。

 北川氏は地銀役員を経て2009年に岐阜土地興業専務取締役就任。取締役相談役を経て昨年6月に社長に就任した。16年からは日本リネンサプライ(岐阜市上川手)の社長も務める。

 昨年12月に閉館した大衆演劇場「ぎふ葵劇場」を、今年8月に岐阜土地興業が所有するシネックスビルに誘致し、柳ケ瀬地区の活性化に尽力した。