ぎふのはねロゴ.png

 暖かい日が続くと、いよいよ春の到来を感じます。桜の蕾も膨らんできて開花も間近な様子。おウチ時間が増えた昨年に感じたことは、家でも植物を楽しむ空間があった方がリフレッシュできるということ。お庭でも、玄関まわりでも、部屋の中でも植物がある空間に今年こそチャレンジしてみませんか。

植物の4つの役割を組み合わせて、美しい花壇に!

 植物には「主役」「まとめ役」「グラウンドカバー」「カラーリーフ」と4つの役割に分類できます。それぞれの役割が際立つことで、バランスが良く理想的なガーデニングに近づきます。苗を選ぶ時、ついつい自分好みの花に目が行きがちですが、どんな役割の花かを考えながら選ぶことがポイントです。

・主役...花が大きくて目立つもの/1つの花は小さくてもボリュームがあるもの

・まとめ役...よく枝分かれし、花をたくさん咲かせるもの/こんもりとまとまり、小花を咲かせるもの/小さ目の花と葉

・グラウンドカバー...常緑性で植えたまま1年中楽しめる/茎葉が細かく、地面を覆う/踏圧に耐える

・カラーリーフ...葉色が美しいもの/葉の形が個性的なもの/温度や季節によって葉色が変化するもの

参考:NHK趣味の園芸『宿根草でつくる自分好みの庭』 編:NHK出版 監修:天野麻里絵 発行/NHK出版 201611

ピンクのグラデーションで春らしい花壇に挑戦

 主役にラナンキュラス、まとめ役にハナカンザシを使って、春らしいピンクの花壇に初めて挑戦してみました。ラナンキュラスは大振りの花で本数が少なくても目立つ"THE主役"の花。そしてハナカンザシは白い小さな花が、控え目で愛らしい花。控え目でも花の数が多いので華やかさはあります。主役のラナンキュラスを上手に引き立ててくれます。

あとはカラーリーフやグラウンドカバーの植物を組み合わせれば完璧ですが、初心者として「主役」と「まとめ役」の2つだけの組み合わせでも形になったと思います。

Point
ラナンキュラスもハナカンザシも「水はけがいい場所を好む」「土の表面が乾いたら水をあげる」と育てる条件が同じ。植物を組み合わせて花壇をつくるときは育てる条件が同じものがおススメです。

おすすめSHOP情報

一流ホテルからご家庭のお庭まで、上場企業のガーデンプランナーが「あなたの理想」を叶えます。

 新型コロナウイルスによるSTAY HOME期間に、お庭でキャンプやバーベキューを楽しんだご家族もいるのでは。遠出が出来なくても、お庭で非日常を体験できれば日常がもっと豊かになること間違いなし!パインズではお庭全体のコーディネートから、玄関先やアプローチ、テラスだけという相談にも応じます。上場企業である信頼性と岐阜市に本社を置く地域密着の専門企業パインズで「あなたの理想」を叶えませんか。

PINES(パインズ)

株式会社岐阜造園
岐阜市茜部菱野4-79-1
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜・水曜・第3日曜日
TEL:058-275-8100
フリーダイヤル:0120-898-100

3/27~29日「春の園芸まつり」開催!

 日本ライン花木センターでは3/27(土)~29(月)の3日間、春の園芸まつりを開催します。目玉イベントの大売出しは全品1割引(一部商品対象外)でとってもお得!春の陽気な日差しのもと、是非ガーデニングを楽しみましょう!

 また、園芸まつりの期間にこの記事を当店スタッフにお見せいただくと、ガーデニングで役立つ粗品をプレゼント!(数に限りがございます)

(協)日本ライン花木センター

可児市土田4567
営業時間 3月~9月 / 10:00~18:00
     10月~2月 / 9:00~17:00
年中無休(元旦は除く)
TEL:0574-25-3126