-2021年を振り返って。

 新型コロナウイルス対策に明け暮れた1年でした。

 幣社は、製菓製パンやお惣菜(そうざい)などに使用される容器などを製造するメーカーです。万が一、コロナ陽性者を出してしまいますと業務が中断し供給が停止してしまい、お客さまに多大なご迷惑をおかけする事態になってしまいます。そのため全社一丸となり、絶対に陽性者を出さないという強い意志のもと、厳しい対策を講じました。従業員もその方針に良く応えてくれて、一人も陽性者を出さずに済みました。従業員の協力に感謝しています。

 -生産体制について。

 弊社は「受注した製品は何があっても必ず納期までにお客さまにお届けする」を信念とし、平野紙器を中心にビッグプレイン株式会社と株式会社アイテックの3社のグループ構成で、お客さまへ製品とサービスを供給しています。3社それぞれの個性を存分に発揮しチームワークを尊重して、これからも力を合わせて、まい進していきたいです。

 -経営への思い。

 人と人とがつながれば自然とお客さまは増え、社内環境も良くなるとの思いから「和をもって人と人とのつながりをつくる」を第一義の理念に揚げています。この教えは初代から、またこれからも、弊社が存続する限り続きます。また、「目配り、気配り、思いやり」の精神も仕事の基本として大事にしています。

 また、人材の育成については、19年から新卒者採用に注力し、毎年5人前後を採用して高い定着率を誇っています。若い従業員が増えたことで活気がみなぎり、会社全体が明るくなりました。新卒者採用は今後も継続し、未来ある従業員の夢と希望をかなえられる経営を行っていきます。