-昨年はどんな年でしたか。

 コロナ禍で止まっていた経済が少しずつ動き出しているのを感じる一方、受注はあるが資材が入ってこないという課題を抱える企業も多く、当法人でも給付金や助成金の申請や有利な融資につながる事業計画などをお手伝いしてきました。保証人不要・金利ゼロのいわゆるゼロゼロ融資もスタートし、今後も資金繰りや資金計画の相談も増加すると予想しています。

 -今年のトピックスは。

 税務においてはいよいよ電子帳簿保存法が施行され「電子取引に関するデータ保存の義務化」が始まり、昨年10月からはインボイス発行事業者(適格請求書発行事業者)の登録申請がスタートしました。来年10月からは売り上げが1000万未満の小規模事業者も消費税課税事業者選択の検討が必要となるなど、税務に関する変化が激しくなります。

 また、事業承継や相続などの問題に悩む方も増えてくると思います。そこで当法人では、昨年から相続や贈与、確定申告などの悩みに応える完全予約制の無料個別相談会を実施。大変好評をいただき、今後も開催していく予定です。

 -今年の抱負は。

 NEXTグループでは事務員派遣事業や取引における電子システム化、ネットワーク構築を行うまで対応するシステムソリューション事業、コロナ禍の雇用調整助成金や持続化給付金なども支援する社会保険法人など、幅広い事業で多角的な業務を展開してきました。今後も、弁護士等専門家とお客さまをつなぐ、プラットホームの役割を果たしていきたいと考えています。

 また今年は創業55周年を迎えます。今月22日にはコロナ対策を徹底しながら、岐阜グランドホテルで記念行事を開催します。これからも地域の皆さんの要望に応えられるようにしっかりと業務を提供し、信頼を築いていきます。