-昨年を振り返って。

 幸いにも当社事業への新型コロナウイルスの悪影響はほぼなく、在宅時間の増加に伴うリフォーム需要の高まりによって、センサー水栓を中心に売り上げが伸びました。また、人気女優の川栄李奈さんを起用したテレビCMの放映を10月から始めました。さらに、2022年度中の稼働を目指し、本社新工場棟の造成工事が始まったところです。

 -CMの反響はいかがでしょうか。

 当社の強みである撥水(はっすい)性能を消費者に直接訴求する狙いで制作しました。放映後は取引先の大手住宅設備メーカーさん等から好評の声が届いてるほか、当社の従業員や家族にも喜んでもらえています。多くの人に当社を知ってもらう機会となり、採用活動にもつなげられればと思います。

 -中国・アジア市場の顧客基盤の強化はどうですか。

 新型コロナウイルスの影響で本来の営業はできていませんが、海外の売り上げは右肩上がりに推移しています。当社は以前から中国市場に進出しており、性能の高さや故障の少なさが認知されてきたと考えています。現地の販売代理店の拡販に加え、インターネット販売にも力を入れています。外国人留学生の採用にも取り組み、グローバル人財の育成も進めます。

 -2022年の抱負を聞かせてください。

 撥水、センサー、浄水の三つをキーワードに商品戦略を練っていきます。特に撥水は、撥水性能と持続力が他社よりも優れている点を前面に押し出していきたいです。また、アイランドキッチンが普及するようになり、水栓が家の中で目立つようになりました。デザインの重要度が高まっているので、当社らしさを出したデザインを考えていきたいです。また、幅広い製品の生産ラインの自働化も進めていきたいです。