-岐阜ハートセンターの理念は。

 心臓疾患専門病院として開設し、14年目を迎えました。当院の理念はセーフティー(安全)、スペシャリティー&サイエンス(専門技術)、スピリッツ(こころ)、システム(体制)の四つのSです。優しさを医療の中心に考えた安全な医療の提供に努めること、確かな技術に基づいた医療の実践と情報発信に努めること、心温まるケアを実感していただけるように接遇に努めること、そして、コロナ禍にあっても24時間365日絶対にお断りしない体制づくりに努めています。「目の前の患者さまを大切に」「常に高みを考える」という二つのキーワードを合言葉に毎日の診療に従事しています。

 -積極的に情報を発信。

 県内全域の循環器救急のとりでになることが社会貢献につながると考えています。県内のクリニックの先生方をはじめ、県民の皆さんに当院について知っていただくことが重要であると考え、SNS(交流サイト)をはじめ、ホームページやラジオ番組などで情報を発信しています。また、コロナ禍であるため、カフェテリアミーティングという形で、県内の開業医の先生方と情報交換を行い、より迅速に医療連携を図っていけるように努めています。

 -学術研究にも力を入れています。

 もう一つ大切にしていることは臨床現場からの積極的な情報発信です。現場での診断や治療で得られた情報を科学的に考察し、論文として学会などで発表することは、医療界にとって大変重要な財産になります。研究を通じて日本、そして世界に情報発信を続けていくことにより、循環器医療の土壌を築いていきたいと考えています。

 -2022年の抱負を。

 今後も医療の質をより高め、循環器の救急疾患で苦しんでいる患者さんを一人でも多く救命し、社会復帰を促します。たくさんの患者さんの笑顔と出会える1年にしたいと思っています。