岐阜県高山市の介護施設で2017年8月、入所女性2人を死傷させたとして、傷害致死と傷害の罪に問われた元職員男性(36)の裁判員裁判の論告求刑公判が14日、岐阜地裁(出口博章裁判長)であり、検察側は懲役12年を求刑し、結審した。弁護側は無罪を主張した。判決は3月8日に言い渡される。