夜勤&明けで平日ゆっくり

小倉 力也さん(特別養護老人ホームみずなみ瀬戸の里特養、瑞浪市)

 男性介護職員が自分を含めて3人なのですが、利用者になぜだか「3人兄弟」だと言われて思わず笑ってしまったり(私は次男役)、戦争や昔の町のことなどを話していただけたりと、利用者との関わりが楽しく、やりがいのある仕事だと感じています。

 特別養護老人ホームで働く場合、基本的には夜勤があります。当施設の夜勤は、夜9時から朝7時までの勤務で、翌日は正午からです。平日にプライベートの時間ができることが多いので、外出したとしてもすいていて、時間を有効に使えます。平日休みが欲しい方、高齢者と関わることが好きな方はきっと、この仕事に向いていると思います。