ふるさとへの便り

マンダリン・リキュール

写真:マンダリン・リキュール

マンダリン・リキュール

 マンダリン・オレンジという果物をご存じでしょうか。冬の定番フルーツのみかんのことです。

 原産地はインドですが、中国を経由して、品種改良などを経て日本に入ってきた果物です。ずっと昔からあるみかんが海外から入ってきた物とは、かなり驚きがあると思います。

 そのオレンジを使用して作られたお酒が、『マンダリン・リキュール』です。商品としての名称では、『マンダリン・ナポレオン』のほうが有名です。またリキュールの中では、十万を超える高額な値段の商品があります。

 ナポレオンという名称は、ヨーロッパの英雄ナポレオン・ボナパルトが豪華なディナーの締めくくりに愛飲したことから、このリキュールに使われています。また、フランスのスター女優マルス嬢との食事のときに贈った(振る舞った)酒としても知られています。

写真:安らぎのひととき

安らぎのひととき

 もともとは、ベルギーのある家庭で作られた果実酒だったそうです。

 このリキュールが使われているカクテルの名前をいくつかあげると、コペンハーゲン、オーロラ、シシリアンサンセット、カレン、マンダリントニックなどがあります。他では、製菓のガトーショコラに使用されることもあります。

 出合う機会がございましたら、ぜひご賞味してくださいませ。

 

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。