ふるさとへの便り

バンゴーバードリンクス

写真:プレイリーオイスター

プレイリーオイスター

 お酒をたしなむと、飲み過ぎて、二日酔いになったという経験を一度はすることと思います。それは、海外を見ても同じようです。

 カクテルのカテゴリーの中に、バンゴーバードリンクスという、迎え酒にあたる、二日酔いのための飲みものがありますので、いくつか紹介したいと思います。

 カクテルの名前だけをあげると、セシルピックミーアップ、ヘアオブザドック、ハリーズピックミーアップ、ミルクトレイン、モーニングアフター、モーニングプレイヤー、プレイリーオイスター、アンゴスチュラハイボールなど、日本では聞きなれないカクテルが並びます。

 全てのカクテルを紹介すると長くなりますので、この中で、面白いと思う二つのカクテルを取り上げて紹介します。

 まず一つ目は、ヘアオブザドックです。直訳は犬の毛ですが、ことわざといいましょうか、「犬にかまれたら、その犬の毛を傷口にもみ込むと早く治る」という迷信があり、「毒をもって毒を制する」というところから、迎え酒の意味で使われている言葉です。

 レシピは、ハベイクリーム(シェリー酒)、蜂蜜、スコッチウイスキーという材料ですが、ハベイクリームを勘違いしたようなレシピもあり、シェリー酒が生クリームになったものもあります。

 二つ目は、プレイリーオイスターです。アメリカの俗語で、生卵のことをいい、そこから変化して二日酔いの陰言となったそうです。

写真:ひと口で飲む

ひと口で飲む

 さて、生卵を使うカクテルのレシピは、トマトケチャップ、ヴィネガー(酢)、ウスターソース、ペッパー、タバスコと、生卵一つです。全卵を使用したレシピと卵黄のみ使用したレシピがあったりします。また、ブランデーが入るレシピも存在します。

 飲み方ですが、卵を崩さず、ひと口で飲みます。

 二日酔いのための飲みものを紹介しましたが、そうなったときは、一日お酒を口にせず、水分を補給するのが一番かと思います。皆さま、ほどほどにお酒とお付き合いしてくださいませ。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。