ふるさとへの便り

想いを胸に

写真:思いを胸に柳ケ瀬へ

思いを胸に柳ケ瀬へ

 普通では、なかなかできないことを実行しているお客さまがいらっしゃいますので、ご紹介したいと思います。

 出会いは、私がご当地キャラカクテルを作っていることをインターネットで知り、以前のお店に足を運ばれたのがきっかけで、お付き合いをさせていただいております。

 そのお客さまは関東方面から、毎月、一回は必ず柳ケ瀬にいらっしゃいます。毎回、岐阜に来る足は夜行バスで、ほとんどが日帰り。話を聞くと、翌日は仕事というときも多く、普通であれば、諦める日程と思えるときでも出向いており、かれこれ三年も続いていらっしゃいます。

 到着した時間から、当店だけではなく、柳ケ瀬のいろいろなお店を回って、一日を過ごして帰宅されますが、そのころには、カバンと手元は購入した商品でいっぱいになっています。

 その方は、ご当地キャラが引退した後、その活動を振り返り、何をしたかったのかを改めて考え、その結果、柳ケ瀬の発展と活性化という自分なりの結論に達しました。そして、自分にできることを考え、街に足を運んでお金を落とし、各お店が少しでも潤い、活気が戻ればというお気持ちになったようです。

 そのようなお気持ちのお客さまに応えられるように、少しでも多くのお客さまをお迎えし、街の活気が戻るように願い、お店の明かりをともし続けております。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。