ふるさとへの便り

ご当地キャラカクテル(その5)

写真:シロモチくんカクテル

シロモチくんカクテル

 「日本酒のフローズンカクテルが飲みたいなぁ」と、ツイッターからつながり、お店にも来店していただけるお客さまの声があり、また違うツイッターのフォロワーさんが、「マスターに頼んでみたら?」と、話をしているところへ、三重県は津市のご当地キャラ、「シロモチくん」も話に参加して、シロモチくんカクテルを作ろうということになりました。

 シロモチくんというご当地キャラさんは、藤堂高虎公の物語から生まれ、旗のデザインである、白い三つのお餅を重ねた姿をしております。

 かなり省略はありますが、高虎公のお話をすると、若く貧しい頃に、主君を探して放浪中、あまりの空腹に餅屋の餅をつまみ食いして、お店のお餅を全て食べてしまったそうです。しかし餅屋の主人はその食べっぷりを評価し許してくれたそうで、後に、その恩にあやかり、三つのお餅を旗にしたということです。

 日本酒をフローズンカクテルにすると、全く味気ないものに仕上がるので、「何を組み合わせるか」と悩みつつたどり着いた材料が、カキ氷シロップのみぞれで、後は、ほんの少しのコアントローを足し、風味を整え完成です。

 しかし、この状態ではキャラさんの表現ができておらず、デコレーションを作ることになりました。串を使い、藤堂高虎公の旗のピックから作り、そこへ、白玉団子を三つ差し、チョコペンで目を入れて完成です。

 作ったカクテルの写真をツイッターで紹介すると、たまたまでしたが、使用したみぞれのシロップを作っているメーカーは、あずきバーなどを出している井村屋さんで、所在地は三重県というつながりがあり、カクテルそのものにも意味があるものに仕上がりました。

 インターネットのつながりから発展し、皆さまのご意見を参考にし、具体化したカクテルで、キャラファンの方が作ったといえる一杯となりました。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。