岐阜酒好物語

一つとは限りません

写真:ヤンキープリンス(イエローパロット)=左=とジンバッグ(ロンドンバッグ)

ヤンキープリンス(イエローパロット)=左=とジンバッグ(ロンドンバッグ)

 世の中には、一つのカクテルで、二つの呼び名が付いているカクテルがございます。伝わり方の違い、アルファベットの解釈の違い、また、名前を忘れた、勘違いなど、どのような経緯で付いたか定かでありません。

 日本でも、カシスグレープフルーツをマダムロゼと命名して提供するとか、カクテル名を変えるのはよくあることで、それが何らかの形で紹介され広がると、別名が付きやすくなります。これは一つの例なので、誤解のないようにしてくださいませ。

 では、ごく一部ですが使用材料を含めて、カクテルの名前をあげてみましょう。

 まずは、アニゼット、ブランデー、アブサンを使ったホワイトウェイ。別名は、ウイッチウェイ。続いて、ヤンキープリンス。アプリコットブランデー、イエローシャトリューズ、アブサンを使用しており、別名はイエローパロットといいます。

 レモンジュース、キナリレー、コアントロー、ブランデーを使用したフランクサリヴァンというカクテルは、別名、ヘイヘイまたはフープラといい、三つの名前を持ち合わせています。

 ビジュウというカクテルは、別名をジュエルエメラルドといい、オレンジビター、スイートベルモット、シャトリューズグリーン、ドライジンというレシピ。

 かわいい名が付いたリトルプリンセスは、パワーという力強い別名があり、スイートベルモットとライトラムだけの強いカクテル。

 皆さまの聞き覚えがありそうなところでは、ドライジン、レモンジュース、ジンジャーエールで作るジンバッグは、ロンドンバッグという別名もあります。

 紹介したのは、ほんの一部で、まだまだ別名を持ち合わせているカクテルはたくさんございます。

 一度、飲みに行く前に調べて、注文してみてはいかがでしょうか。話のネタにはなると思いますよ。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。