岐阜酒好物語

誕生石カクテル(2月)

写真:バイオレット・フィズ(左)とブルームーン

バイオレット・フィズ(左)とブルームーン

 2月の誕生石といえば、アメシスト(アメジスト)です。日本名では「紫水晶」といわれる石でございます。石言葉は「誠実、高貴、覚醒、愛情、心の平和」という意味を持っております。

 アメシストの言語はギリシャ語からきており、訳すと「酔わせない」という意味から、お酒を飲んでも悪酔いしない石ともいわれていますが、こちらは迷信のようなお話です。

 さて、この石の色からチョイスされる誕生石カクテルは、ブルームーンです。コラム内でも一度、取り上げているカクテルで、神秘的な紫色をしています。

 使われる材料は、ドライ・ジン、パルフェタムール(バイオレット)レモンジュースの3種類の材料をシェイクしてカクテルグラスで提供されるので、飲み口はまろやかですが、やや強めです。

写真:神秘的な一杯

神秘的な一杯

 弱めのカクテルであればバイオレット・フィズとなりまして、パルフェタムールとレモンジュースをソーダで割ったカクテルです。

 フィズの色はブルームーンに比べ薄くなりますが、その透き通る見栄えは、十分にアメシストを連想させる色になっております。

 古くから提供される誕生石カクテルですが、比較的メジャーで、スタンダードなカクテルで構成されているので、ほぼどこのお店でも注文ができます。ぜひ、お誕生日の方を誘ってバーに行かれて注文してくださいませ。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。