【明知】日本一、急勾配の駅

 2両編成の「きのこ列車」は、明智駅を目指して走っていきます。
 
 恵那駅を出た直後から、急勾配が続き、エンジンがうなりを上げています。
 臨時列車扱いなので、途中駅には停まりません。
 
 気が付くと、飯沼駅を通過しました。この飯沼駅は、明知鉄道発足後に開業した新駅。
 1000メートル進むと33メートル上がるという急勾配の途中に設けられた駅。
 駅は平坦なところに置かれるのが基本ですが、この飯沼駅は「特例」。知られざる、岐阜県内の「日本一」です。

 写真はありません。だって、きのこがおいしかったから…

カテゴリー: 明知鉄道, 鉄道   作成者: 広瀬 丈士 パーマリンク

広瀬 丈士 について

ぎふチャン報道制作局記者。 2013年4月まで岐阜新聞可児支局長。その前は編集局メディア・システム部、整理部にいました。 無類の鉄道・バス好き。 岐阜県内を中心に、鉄道やバスの話題、見どころ、楽しみ方を紹介していきます。その他、取材でのこぼれ話も紹介できるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください