岸由一郎さん亡くなる

 14日朝に発生した岩手・宮城内陸地震で、鉄道博物館学芸員の岸由一郎さん(35)が亡くなりました。

 16日付岐阜新聞朝刊などで岸さんの業績などが報じられています。
 これらの記事によると、岸さんは全国で鉄道車両や施設の保存に尽力されていました。

 自分は岸さんとは面識がなかったのですが、雑誌などに記事を書かれた際に名前をよくお見かけしました。
 地方私鉄の歴史や状況などの記事が印象に残っています。
 
 特に、鉄道ピクトリアル2006年9月号の「譲渡車両めぐり」特集で、元名鉄岐阜600V線の車両が福井鉄道に移動したことを紹介した記事では、6ページに渡って歴史、現況などを書かれていました。
 自分も同じ話題で本紙に記事を書いたことがあったのですが、自分の記事よりはるかに詳細でした。

 
 ただ、残念という言葉しか浮かびません。

1 thought on “岸由一郎さん亡くなる

  1. ピンバック: 魔人ぶぅblog

コメントは停止中です。