写真集「パノラマ☆ファンタジー」

 昨年末に定期運用を終えた名鉄パノラマカー。その晩年の姿を収めた写真集が出版されています。

写真集「パノラマ☆ファンタジー」の表紙◆パノラマ☆ファンタジー
 発行 パレード
 発売 星雲社
 定価 本体1000円+税
 著者 小林弘雄、林英樹、和田浩

 駅、野山、鉄橋、トンネル… それぞれの場所でのパノラマカーの姿。それを映し出す光。朝、昼、夜で違った魅力があります。
 それに、春夏秋冬。満開の桜の、降りしきる雪や鏡面のような水田といった季節感もパノラマカーの美しさを彩っています。

 自分もパノラマカーのいろいろな姿を見てきたつもりですが、「こんな『表情』もあるのか」と驚きながら見ていました。

写真集「パノラマ☆ファンタジー」の中身写真集「パノラマ☆ファンタジー」の中身

【写真1】写真集「パノラマ☆ファンタジー」の表紙
【写真2】写真集「パノラマ☆ファンタジー」の中身
【写真3】写真集「パノラマ☆ファンタジー」の中身

カテゴリー: パノラマカー, , 鉄道   作成者: 広瀬 丈士 パーマリンク

広瀬 丈士 について

ぎふチャン報道制作局記者。 2013年4月まで岐阜新聞可児支局長。その前は編集局メディア・システム部、整理部にいました。 無類の鉄道・バス好き。 岐阜県内を中心に、鉄道やバスの話題、見どころ、楽しみ方を紹介していきます。その他、取材でのこぼれ話も紹介できるかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください