パノラマカー引退の日

パノラマカーなどの急行 新可児行き=2008年6月21日、中部国際空港

 きょう限りで、名鉄パノラマカーが完全に引退します。

 午後、本線の豊明から伊奈へ。ここで折り返し本宿までが最終運行で、このまま舞木検査場まで回送されて終了したと聞いています。

 自分は、衆院選の絡みで行けません。
 現地に行かれた方、「有終の美」を飾れるような一日だったでしょうか。

 今日の写真は、昨年6月21日に中部国際空港駅で見かけた新可児行きの急行です。

【写真】パノラマカーなどの急行 新可児行き=2008年6月21日、中部国際空港

カテゴリー: パノラマカー, 鉄道   作成者: 広瀬 丈士 パーマリンク

広瀬 丈士 の紹介

ぎふチャン報道制作局記者。 2013年4月まで岐阜新聞可児支局長。その前は編集局メディア・システム部、整理部にいました。 無類の鉄道・バス好き。 岐阜県内を中心に、鉄道やバスの話題、見どころ、楽しみ方を紹介していきます。その他、取材でのこぼれ話も紹介できるかも?

パノラマカー引退の日” への5件のコメント

  1. パノラマカー、完全引退…。すっかり選挙報道に埋没してしまいましたね。本来なら、もうちょっと大きな扱いをされてもいいのに…と、一層寂しく思います。特に事故やトラブルのニュースもないので、最後まで安全運行だったのでしょうか。本当にお疲れさまでした…。

  2. やはり別れはつらいが、この日が来た。7000系の最後の姿を私の地元である東岡崎で通過シーンを、人ごみのなか本宿駅ホームで電車を眺めた。やはり愛されたパノラマカー本当にご苦労様。

  3. 最後のさよなら運転があり、私は東岡崎駅でパノラマカーを眺めた。ほんとうにありがとう。

  4. 最終走行にもかかわらずパノラマカーを名電山中駅で緊急停車させた撮影者が居たそうです。最低限のマナーくらい守ってほしかった(;O;)

  5. パノラマカーが無くなったのは残念ですが、そのスピリットはミュージックホーンで残っているということで、今年初めから、携帯電話の着メロにしています。未だに誰にも気が付かれていないのが、とても残念です。東京在住では仕方がないのかもしれません。それよりも、小田急ロマンスカーのミュージックホーンの音と間違われます….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください