震災1年

【写真1】バスの窓に張ってあった宮城県バス協会のステッカー=石巻駅前【写真2】石巻駅前に到着したミヤコーバスの路線バス。宮城200か1593=同駅前

 東日本大震災の発生から1年たちました。
 弊紙の紙面でも様々な記事を掲載しています。

 私も、9日付朝刊社会面で、県内などの名鉄グループ各社のバスが宮城交通・ミヤコーバスへの震災支援車として石巻や気仙沼で走っているという記事を出しました。
 Webでも紹介しています。

岐阜のバスが被災者支える 名鉄系各社、宮城に31台提供

 このブログを見ている方はお分かりかと思いますが、この話題は昨年末にこのブログで紹介しています。

日常を支えるバス~2011年の最後に~

 震災から1年というきっかけで、紙面でも紹介する機会を得ました。

 裏話、というわけではないですが、そのときのことを順次紹介できたら、と思っています。

 今回は、石巻で見かけたバスの写真を2枚ほど。
 実は、岐阜からの支援車両がいつ来るか(というか、来るかどうか)わからなかったので、駅前でずっと待ってました。
 で、その時に撮ったものを紹介します。

 1枚は、バスに張ってあった宮城県バス協会のステッカーです。
 2枚目とは別のバスですが、同じステッカーが自分の見た限りでは全部のバスに張ってありました。

 もう1枚は、岐阜からの支援車両ではない、ミヤコーバスの路線車。ボディは富士重工製ですね。

【写真1】バスの窓に張ってあった宮城県バス協会のステッカー=石巻駅前
【写真2】石巻駅前に到着したミヤコーバスの路線バス。宮城200か1593=同駅前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください