ぎふ清流国体終了、ぎふ清流大会へ

ぎふ清流国体のゴルフ女子会場のシャトルバス。3日間にわたり東濃鉄道の観光車が走った。岐阜200か・937=10月6日17時48分、可児市大森

 気が付いたら、すでに10月も半ば。
 予想通りとはいえ、ぎふ清流国体関連で、可児市や近隣を中心にバタバタしていました。

 可児市ではゴルフの女子が行われました。
 競技のほうは、岐阜選抜が初日の6打差からの逆転優勝という、劇的な結果になりました。

 で、当ブログ的にはここからが本題。

 各会場では、国体会場と駅や臨時駐車場を結ぶシャトルバスが運行されていました。

 可児市では、可児駅前と臨時駐車場のふれあいパーク・緑の丘(同市羽崎)、競技会場の愛岐カントリークラブ(同市大森)を結んでいました。

 3日間にわたり、東濃鉄道の観光バスがおよそ30分間隔で走っていました。
 しかも、支局の前をバスが走っていまして… 結局、3日間とも、どの車が走っていたのか確認できました。

 さしあたって、最終日の1枚を張っておきます。
 岐阜200か937。富士重工のボディです。
 すっかり日が暮れてますね。
 
 …えー、「何やってんだ」「仕事しろ」などの突っ込みは、謹んで却下させていただきます。

【写真】ぎふ清流国体のゴルフ女子会場のシャトルバス。3日間にわたり東濃鉄道の観光車が走った。岐阜200か・937=10月6日17時48分、可児市大森

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください