「ぎふ鉄道博物館」開幕

鉄道模型で岐阜駅を再現した展示=2016年11月3日、岐阜市橋本町

鉄道模型で岐阜駅を再現した展示=2016年11月3日、岐阜市橋本町

岐阜シティ・タワー43のイベント「ぎふ鉄道博物館」が3日から始まりました。

職場が変わって、前のように仕事の合間に行くというのが難しくなってしまったのですが、初日に様子をのぞいてきました。

この日は、このブログでもおなじみの「ぎふトレ」のみなさんの展示や、県内ローカル鉄道の物販が中心でした。

写真は、岐阜駅の線路の配置を鉄道模型で再現したもの。

「あ、TOMIXの線路で岐阜駅作れるんだ」というのが初見の感想。

1番線からは185系の快速「ムーンライトながら」が発車して、5番線には岐阜止まりの東海道線の普通電車が到着、などと、展示の車両も岐阜駅で見かけるものです。

なお、初日の様子は4日付の岐阜新聞県内版に記事が出ています。
Webにも出てます。

岐阜の鉄道新旧大集合 岐阜シティ・タワー43

ちなみに、完全に余談ですが、紙面のほうは、自分が囲みにしたり見出しをつけたりしています

【写真】鉄道模型で岐阜駅を再現した展示=2016年11月3日、岐阜市橋本町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA