養老鉄道に新ラッピング車

養老鉄道に新しく登場したラッピング車両=2016年11月13日、大垣駅

養老鉄道に新しく登場したラッピング車両=2016年11月13日、大垣駅

養老鉄道で13日から、新しいラッピング車両の運行が始まりました。

このラッピングは、地元市町などで攻勢する養老線地域公共交通再生協議会が、大垣共立銀行の協賛で行うものです。

紙面では、10日の朝刊県内版に予告の記事が出ました。
Webにも記事が出ています。

◎養老線に「緑の電車」 13日から新ラッピング車
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20161110/201611100855_28398.shtml

(蛇足ながら、紙面のレイアウト&見出しは自分です)

ということで、運行開始の13日、大垣15:46発の桑名行きを見てきました。

車両は、ク513―モ613の2両編成。
黄緑色を基調にしたデザインで、戸袋には沿線市町のマスコットキャラクターなどのイラストも入っています。

【写真】養老鉄道に新しく登場したラッピング車両=2016年11月13日、大垣駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください