青春18きっぷ

この冬も、12月10日から「青春18きっぷ」の使える時期となりました。

青春18きっぷ、説明はしなくてもわかるかと思いますが、改めて。
JR線の普通・快速列車の普通車自由席を自由に乗り降りできるきっぷです。
5回分で1枚11850円。
1回分で1日使えます。1人で5日使ってもいいですし、5人で1日同行程で使ってもいいです。
例年春、夏、冬の3シーズン設定されています。

実は、私はここ数年、青春18きっぷを買っていませんでした。

記事を書く側ですと、どうしても急な取材が入ったり予定を立てられなかったり、そもそも出かけられなかったりといった次第です…

この数年の間に、青春18きっぷのルールが若干変わりました。
基本となる「JR線の普通・快速に乗り降り自由」は同じなのですが、この数年で「JR線」でなくなった幹線が複数発生したことがその原因です。

要は、整備新幹線の開業にともなう並行在来線の話。幹線は三セクに移管(=18きっぷは使えなくなる)となっても、支線がJRのままというケースが起きています。
これに対応する形で、通過の特例やら北海道新幹線等のオプション券やら新しいルールができています。

あと、三陸方面のBRTもありますが、これは鉄道に準ずるということで。

能書きが長くなりましたが、冬の1日、あてもなく列車に乗り歩く、というのもいいんじゃないでしょうか。

カテゴリー: 鉄道   作成者: 広瀬 丈士 パーマリンク

広瀬 丈士 について

ぎふチャン報道制作局記者。 2013年4月まで岐阜新聞可児支局長。その前は編集局メディア・システム部、整理部にいました。 無類の鉄道・バス好き。 岐阜県内を中心に、鉄道やバスの話題、見どころ、楽しみ方を紹介していきます。その他、取材でのこぼれ話も紹介できるかも?

2 thoughts on “青春18きっぷ

  1. ご無沙汰しております。
    コメントに気付くのが遅くなり、すいません。
    この秋に新聞に戻りました。どうにかやっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください