あれから20年…

茶色のEF63=1997年9月、JR軽井沢駅

茶色のEF63=1997年9月、JR軽井沢駅

いまから20年前、1997年9月30日は、JR信越線の横川~軽井沢間が廃止になった日です。

碓氷峠を上り下りするという、日本の鉄道でも屈指の難所。すべての列車に専用の機関車を連結する必要がありました。

当時は相当なフィーバーぶりで、自分も何度か訪れました。

写真はいっぱい撮ったはずなんですが、すぐ出てきたのはこの一枚。

専用の機関車、EF63のうち、廃止間際に塗装が登場時の茶色に戻されたものです。

あれから20年経ったのか…

なお、あけて10月1日は、長野新幹線(現在の北陸新幹線の一部)高崎~長野間が開業した日、そして整備新幹線の並行在来線となった信越線をJRから引き継いだしなの鉄道が開業した日でもあります。

【写真】茶色のEF63=1997年9月、JR軽井沢駅

この記事の投稿日が10月1日なのは気にしないでください(おい)

カテゴリー: 鉄道   作成者: 広瀬 丈士 パーマリンク

広瀬 丈士 について

ぎふチャン報道制作局記者。 2013年4月まで岐阜新聞可児支局長。その前は編集局メディア・システム部、整理部にいました。 無類の鉄道・バス好き。 岐阜県内を中心に、鉄道やバスの話題、見どころ、楽しみ方を紹介していきます。その他、取材でのこぼれ話も紹介できるかも?

1 thought on “あれから20年…

  1. 昨日、一昨日と山梨から姉と2人中津川、恵那へ旅行に行きました。事前にガイドブックなので行き先を計画しようとしたのですがあまりたくさんの情報が得られず中津川の観光協会に電話してあれこれパンフレットを送っていただきました。馬籠も良いけれど中津川は前田青邨さんの特別展をしているとわかり城跡の見学も兼ねて行ってきました。大満足‼️市内の中山道を歩くのも楽しく、時間なんて足りないくらいでした。
    恵那の明知鉄道のキノコ列車が今回の旅のメインイベントだったのですが出発までの40分、駅の隣の観光協会に飛び込むとここでも浮世絵館を紹介していただき大満足‼️
    お土産も山のように抱えて山梨に帰りました。とても一泊では遊びきれない‼️
    近いうちに見切れなかった熊谷守一さん、東山魁夷さんの博物館にも主人と行って見たい
    両観光協会の方々の機転の効いたアドバイスのおかげで本当に楽しい旅になりました。岐阜県の優しい皆様に感謝感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください