国体の炬火を乗せた電車

ぎふ清流国体の炬火を運んだ電車に付けられた特製の行き先板=8月2日午前、名鉄明智駅

 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会に向け、炬火リレーが岐阜県内の全市町村を巡っています。2日にリレーが行われた可児郡御嵩町では、名鉄広見線の電車で炬火を運びました。 続きを読む

名鉄のぎふ清流国体・ぎふ清流大会ラッピング電車

ぎふ清流国体・ぎふ清流大会のラッピング電車が新可児にやってきた=2012年7月31日、名鉄新可児駅

 名鉄の3305編成が、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会のラッピング電車になっています。

 最近は、どの電車に入るか名鉄の公式にも出ていますので参考に。

 7月31日には、新可児~中部国際空港間の準急(広見線内は普通)で走っていたので、見に行ってきました。 続きを読む

8月2日、名鉄電車で炬火リレー 御嵩町

 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会の炬火(きょか)リレーが、県内各地を回っています。

 東濃5市をめぐり、8月になると、うちの管内にやってきます。1日が可児市、2日が御嵩町です。

 御嵩町の炬火リレーでは、明智―御嵩間で、名鉄広見線の電車に炬火を乗せます。

 で、ここからが一部の人(自分含む)には重要なのですが、その電車には、前後に特製の行き先系統板が付く予定になっています。

 炬火を乗せる(&特製板が付く)のは、8月2日の明智午前9時43分発の御嵩行き。 続きを読む