御嵩町制60周年 11月29日 広見線に特製系統板

可児郡御嵩町の町制60周年を記念して、11月29日に名鉄広見線の新可児~御嵩間で特製の系統板をつけた電車が走ります。

詳しい時刻は御嵩町のウェブサイトに出ています。昼間は1本の電車が往復し続ける運行形態ですので、まず見られると思います。

御嵩町の子どもたちのアイデアから生まれたこの系統版、見に行ってはいかがでしょうか

名鉄広見線の電車。6011編成=2015年11月19日、御嵩駅

名鉄広見線の電車。6011編成=2015年11月19日、御嵩駅

10月も終わろうとしております

8月末以来、2か月振りの投稿です。

何かいろいろたて込んでまして、気が付いたら2か月経っていたという…

名鉄広見線の電車

名鉄広見線の電車

画像は、ブログのトップ画面に出そうとして そのままにしていた名鉄広見線の電車です。

可児支局にいたときによく通った、顔戸~明智間の水田地帯です。写真では稲が青々としてますけど、もう稲刈りの時期ですね…

続きを読む

名鉄広見線(新可児~御嵩間) 2016年度以降も支援継続

名鉄広見線の電車。顔戸~明智間=2015年8月27日

名鉄広見線の電車。顔戸~明智間=2015年8月27日

先日、久々に御嵩に行ってきました。

名鉄広見線活性化協議会の取材です。

すでに報じたとおり、2016年度以降も可児市と御嵩町による運行支援を継続することとなりました。

岐阜新聞Webの記事は次の通り

名鉄広見線支援を3年継続 可児市と御嵩町で毎年1億円

さて、この広見線の活性化協議会は公開で行われました。

自分が可児にいたときから、ずっと公開で、地域に欠かせない社会インフラについて話し合うのだから、これが当たり前と思っていました。

ところが、どうやら西のほうではそうではないようで…

続きを読む