FC岐阜は23日、J1名古屋からDF深津康太(22)を新戦力として獲得したと発表。また、J1G大阪から期限付きで移籍していたGK日野優(24)がFC岐阜に残ることも分かった。深津は、今季初の新加入選手となる。

 深津は2003年に流通経大柏高からJ1名古屋入り。05年のJ2水戸(1年間の期限付き移籍)を経て、06年に名古屋に復帰。同年6月からはJ2柏=当時=に期限付き移籍していた。水戸ではリーグ戦39試合に出場し3得点。名古屋ではリーグ戦通算4試合に出場している。

 千葉県出身で180センチ、74キロ。センターバックとしての活躍が期待される。「チームをJ2に上げれるように頑張りたい」とコメントしており、29日のチーム始動までには合流する。

 日野は、昨年10月末にG大阪から3カ月の期限付きで獲得。全国地域リーグ決勝大会とJFL昇格を決めた入れ替え戦にフル出場し、要所を締める的確なポジショニングでゴールを死守した。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2