J2昇格に向けて選手補強を図るFC岐阜は26日、岐阜市の長良川球技メドウでセレクション(入団選手選考会)を行った。

 Jリーグ経験者を含め、JFL、地域リーグの選手、高校・大学卒予定者らが、全国各地から参加。約80人の参加希望者の中から書類選考された53人が、FC岐阜の選手も交えた20分ハーフの練習試合を行った。

 戸塚哲也監督や林良祐強化部長らが観戦し、選手を選考。戸塚監督は「選手層を厚くするための補強を考えている」としながらも、「自分をアピールするより、『ミスしないように』というプレーが見受けられ、全体的に残念な内容だった。良い部分を出し切れていないと感じた」と話した。合格者には数日中に通知される予定。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2