Jリーグ2部(J2)のFC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブは25日、横浜MからMF吉村光示(31)が完全移籍で新加入すると発表した。また、GK海野剛(24)が北信越1部のAC長野パルセイロ(長野)に移籍する。

 吉村は高知県出身で、176センチ、72キロ。南宇和高(愛媛)から95年に広島入りし、以降は神戸―大分―福岡―横浜MとJ1チームのみを経験。8季を戦った神戸では主力として181試合に出場した。Jリーグでは通算229試合(12得点)に出場、FC岐阜ではMF吉田康弘の通算239試合に次ぐ2番目の出場数となる。昨季の横浜Mでの試合出場はない。名古屋のMF吉村圭司は実弟。「J2のクラブでプレーするのは初めて。J1でプレーしてきた経験をチームメートに伝えていきたい」とコメントしている。

 長野パルセイロに移籍する海野は、昨季の出場はなかったものの、GKの控えとしてチーム内の紅白戦などで2年間活躍した。

 FC岐阜の今季の補強は12人目で、MFは4人目となる。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2