3試合連続ゴールを目指すFW西川優大<FC岐阜の注目選手・FW西川優大>
 ゴール前で仕事をするにはどうするか。この命題をずっと頭に置いてきた。FW西川優大は「相手DFの裏を突いたり、クロスに合わせたり。以前よりバリエーションが増えた」と言う。それが、2試合連続ゴールという形で現れている。

 特筆すべきは前節熊本戦での得点。ボールをもらいたいスペースをわざと空けておき、パスが出ると一気に走り込んだ。ノートラップで狙い澄まし、今季6得点目のゴールを奪った。

 「今までは、あまりああいう場面がつくれなかった。中盤が高い位置までボールを運んでくれるようになったので、自分がよりゴールの近い位置で仕事をするためにはどうするかを心掛けるようになった」

 この日の勝利で、岐阜は、10位富山との勝ち点を4まで縮めた。第39節には、富山との直接対決がある。目標の「10位以内」に入っていくためには、その前の湘南戦が重要な1戦になる。

 湘南は優勝争いをしている強豪だが「絶対的な強さがあるとは思わない」ときっぱり。「運動量や攻守の切り替えの速さといった岐阜らしさが出せれば勝てる。今後、上にいくためにはとても大切な試合になる」と気を引き締める。

 湘南はここ9試合、1点以上の得点を決めておらず、岐阜としては先制点を奪って試合を優位に進めていきたい。チーム初の3試合連続ゴールがそれを可能にする。

(写真)3試合連続ゴールを目指すFW西川優大=北西部運動公園

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2