従業員から歓迎のバラの花束を受け取るラモス瑠偉監督と薫田大二郎社長=名古屋市瑞穂区、日本特殊陶業本社◆FC岐阜胸スポンサー
サッカーJ2、FC岐阜の薫田大二郎社長とラモス瑠偉監督が9日、今季からクラブの胸スポンサーになった日本特殊陶業の本社(名古屋市)を表敬訪問し、従業員約70人から歓迎を受けた。

同社は1936年創業の総合セラミックスメーカー。国内外に工場を構え、子会社も含め1万2千人以上(昨年3月末現在)が働く。今月14日には可児市で、新工場の落成式を行う。

本社の玄関には大勢の従業員が出迎え。到着するや2人は大歓声を浴び、真っ赤なバラの花束を受け取った。大きな拍手に応えてか、ラモス監督はすぐに帰るような仕草を見せて、笑いを誘っていた。

その後は、尾堂真一社長と約30分にわたって面談。2人はサイン入りユニホームやボールを贈った。尾堂社長は「選手の熱い姿を見に、こぞって足を運びましょう」と話し、サポーターへのメッセージを送った。

(写真)従業員から歓迎のバラの花束を受け取るラモス瑠偉監督と薫田大二郎社長=名古屋市瑞穂区、日本特殊陶業本社

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2