J2のFC岐阜は22日、MF水野泰輔(22)、DF冨士祐樹(34)と来季の契約を更新したと発表した。
 水野はリーグ戦15試合出場無得点。第26節で右肘関節の靭帯断裂の大けがを負い、約2カ月の離脱を余儀なくされた。クラブを通じ、「納得できる成績を残せるよう、全てを出し切りたい」とコメント。冨士は21試合出場無得点で、「残留争いではなく、もっと上位で争うことができるように貢献したい」とコメントした。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2