J2のFC岐阜は25日、J1甲府から期限付き移籍していたDF渡辺将基(29)が移籍期間満了で退団すると発表した。
 渡辺は6月に加入し、第23節横浜FC戦で初出場。センターバックとして、抜群のリーダーシップでチームを率いた。冷静なカバリングや守備ラインコントロールでDF陣をまとめ、空中戦でも強さを発揮。大量失点が続いていた守備を立て直し、J2残留に大きく貢献した。
 岐阜での成績はリーグ戦19試合出場1得点。クラブを通じ、「ふがいない順位で申し訳なく思いますが、諦めずに応援してもらい、感謝しています」とコメントした。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2