J2のFC岐阜は7日、J2京都から、DF磐瀬剛(20)が期限付き移籍で加入すると発表した。期間は2月から来年1月まで。
 千葉県出身の磐瀬は、サイドバックが本職。両サイドでプレーすることができ、守備的MFもこなす。市立船橋を卒業後、14年に京都でJリーグデビューし、これまでJ2、J3合わせてリーグ戦32試合に出場した。磐瀬はクラブを通じ「一日でも早くチームに溶け込んで、岐阜のために精いっぱい頑張ります」とコメントした。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2