J2のFC岐阜は7日、元日本代表のDF高木和道(35)がJ1磐田に移籍すると発表した。
 高木は今季、センターバックとして活躍。的確なポジショニングと指示で守備陣を統率した。リーグ戦29試合出場2得点。クラブを通じ、「昨年は苦しいシーズンだったが、支えてくれた全ての方に感謝しています。FC岐阜をこれからも応援している」とコメントした。
 DF野垣内俊(29)とは契約を更新。昨年はリーグ戦27試合出場無得点で「岐阜で8年目に入るが、これからも熱い応援をお願いします」とコメント。またMF比嘉諒人(25)のJ3秋田への期限付き移籍も発表した。期間は2月から来年1月まで。

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2