女子高生にチラシを手渡す高地系治主将(左)=岐阜市橋本町、JR岐阜駅北口 サッカーJ2・FC岐阜の今季のホーム戦が残り3試合になり、選手やクラブのスタッフ、サポーターらが31日、JR岐阜駅前と名鉄岐阜駅前で試合を告知するチラシを配布し来場と応援を呼び掛けた。
リーグは残り4試合で、チームは現在最下位に沈み、J3降格の危機に立たされている。4試合のうち3試合は、岐阜市長良福光の長良川競技場で開催されるため、ホーム戦3試合の案内が書かれたチラシを配布した。

 全選手28人を含め約50人が参加。岐阜市橋本町のJR岐阜駅北口には、選手のほかに宮田博之社長や吉田恵監督らが集まり「応援よろしくお願いします」と呼び掛けながら、チラシとポケットティッシュを通行人に手渡した。主将の高地系治選手は「厳しい状況が続いても応援し続けてくれる人が大勢いる。その声援に応えるためにも一丸となって戦いたい」と活躍を誓った。

 チームの次の試合は、3日午後6時から同競技場で17位ザスパクサツ群馬と戦う。

(写真)女子高生にチラシを手渡す高地系治主将(左)=岐阜市橋本町、JR岐阜駅北口

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2