J2、FC岐阜の宮崎キャンプ最終日は11日、宮崎県都城市の高城運動公園でJ2栃木と練習試合を行い、3次キャンプを打ち上げた。試合は45分を2本実施し、0-1で岐阜が敗れた。

 2本とも3バックで試合を始めた。1本目はDFの竹田、田森、イヨハが守備ラインに並び、中盤はMFの小野、三島、宮本、島村の4人。前線はMF長沼、FW山岸、FW古橋。守備は安定していたものの、シュートに至る前に攻撃を止められて両チーム無得点に終わった。

 2本目は全選手が入れ替わり、DFの阿部、福村、MFハム、FW難波らが出場。左サイドのFW薮内が何度かクロスを送ったが、ゴール前の選手とのタイミングが合わなかった。失点は16分に、DF藤谷がGK岡本に出したバックパスを相手にさらわれて、無人のゴールに蹴り込まれた。

 選手らは12日に岐阜に戻る。練習は15日から再開し、17日には非公開でJ1名古屋と練習試合を行う予定。

キャンプ最後の練習試合を終え、選手らを集めて話をする大木監督(右端)=高城運動公園

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2