サッカーJ2のFC岐阜は、今季に選手やコーチ陣が着用するスーツを発表した。アパレルメーカーのワキタがオフィシャルスーツサプライヤーとして製作し、岐阜市三歳町の本社で披露した。

 同社によると、スーツは上下で6万円相当。形態安定性や伸縮性、通気性などに優れ、内側の脇部分には消臭効果のある素材が使われている。選手らは、アウェー戦の移動時やイベントなどで着用する。

 完成したばかりの濃紺のスーツに袖を通した大木武監督は「着心地は抜群。これで遠征時にチームに統一感が出る」と喜び、主将のMF小野悠斗選手は「スーツのかっこよさに負けないように試合でも頑張りたい」と話した。

 同社の髙井修社長は「スーツを着た選手は、より引き締まって見える。これからもFC岐阜を応援していきたい」とエールを送った。

オフィシャルスーツを着た小野悠斗選手(左)、大木武監督(右)と写真に納まる髙井修社長=岐阜市三歳町、ワキタ

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2