◆パスサッカー起点に

 FC岐阜が、ドイツ4部リーグから見つけてきた逸材はGK原田祐輔(26)。「Jリーグ1年目なので、顔と名前を早く覚えてほしい」と意気込む。

 「足元の技術は負けない。パスサッカーには自信がある」。特にロングキックの精度が高く、数種類の球質を蹴れる。2年目のビクトル、新卒の岡本とレギュラー争いを繰り広げながらも、「GKは一人しか出場できないポジション。出られなくても、J1昇格のためにチームに貢献したい」と話す。

 26歳にして、念願のJリーガーになれた。「自分自身でも驚いているが、憧れだった。諦めなくて良かった」

「パスサッカーには自信がある」と活躍を誓うGK原田

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2