◆母国で精神面が成長

 禹相皓(25)は、Kリーグの大邱から完全移籍した体の強さに定評のあるMF。「僕には僕の特長がある。それを出してチームに貢献したい」と真剣な表情を浮かべる。

 北海道出身で、ユース時代はJ1柏に所属したが、最近はモンテネグロや韓国でプレー。その結果、「特に韓国ではメンタル面で大きく成長できた」と振り返る。「1シーズンは長いので、集中力を切らさないように取り組みたい」とも口にした。

 岐阜に18歳の韓国人MF全山海が新たに加わったことで、通訳もこなすことに。「試合に多く出たいが、一番はチームが勝つこと。そうすれば自分の価値も上がる」と今季に臨む。

ストレッチで調整するMF禹相皓(右)

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2