◆優れた技術持つ中盤

 1月下旬の大阪キャンプに練習生として参加していた韓国人MFの全山海(18)。1日から11日まで行われた宮崎キャンプから、正式にチームの一員になった。Kリーグ蔚山のジュニアユースでもプレーし、優れた技術を持つ中盤の選手だ。

 韓国語の通訳が不在で、MF禹相皓がコーチ陣や選手たちの指示を伝えている。

 高本チーム統括部長は、18歳の若さや伸びしろ、向上心を評価し「中盤から守備ラインまでどこでもできて、両足を使える」と期待を寄せる。
 全山海は「自分の力を発揮し、チームの力になれるよう精いっぱい頑張る」とコメントしている。

岐阜でプロ生活をスタートするMF全山海

 

 

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2