明治安田J2の第2節は3日、4試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で横浜FCと対戦し、0-1で敗戦。開幕から2連敗で順位は暫定21位。

 岐阜は前半から激しくプレスをかけ、相手ディフェンスの裏へとボールを供給。FW古橋や島村が抜け出してドリブルで好機を演出した。

 後半も積極的にボールを追いかけ、開始早々にはMF小野がパスカットからGKと1対1の場面をつくったが、シュートに力なくGKに阻まれた。横浜FCの両サイドを広く使った攻撃に苦しみ始め、10分に右サイドを崩されて失点。岐阜は攻撃的な選手を投入し、後半30分以降はシュートまで持ち込む場面を増やすも、得点を奪えず試合が終わった。

 そのほかは、今季からJ2の甲府は東京V、新潟は松本とそれぞれ引き分けた。

 第3節の岐阜は11日、フクダ電子アリーナ(千葉市)で15位千葉と戦う。

岐阜×横浜FC=後半、シュートを打つも相手選手に阻まれる岐阜のMF小野(23)=長良川競技場

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2