明治安田J2の第3節は11日、10試合を行い、FC岐阜はアウェーのフクダ電子アリーナ(千葉市)で千葉を3-2で下し、今季初勝利、アウェー通算50勝目を挙げた。1勝2敗で勝ち点3、順位は15位に浮上した。

 岐阜は前半25分に失点したが、34分にFW古橋のクロスにFW田中が左足で合わせて同点。その後は両チームとも好機を生かせず試合を折り返した。

 後半13分にMF永島の左足で岐阜が逆転。DF長沼のクロスのこぼれ球に反応して押し込んだ。34分にヘディングを決められて2-2とされたが、試合終了間際の45分に途中出場のMF風間が放ったミドルシュートが決勝点となり、岐阜が勝ち点3を手にした。

 第4節の岐阜は17日、アウェーの西京極総合運動公園陸上競技場(京都市)で19位京都と戦う。

千葉×岐阜=後半45分、決勝ゴールを決める岐阜のMF風間(左)=フクダ電子アリーナ

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

主力入れ替えあるか あすホーム栃木戦

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2