メディアばこ
おうちで簡単!猫が喜ぶ手作りごはん ニャンバーワン

にゃん.jpg

 大切な人が作ってくれる手料理はいつだってうれしいもの。

 もし、手作りご飯をペットに食べさせられたら―という思いを実現させてみませんか?今回ニャンバーワンでは、「簡単に作れる"猫ごはん"」のレシピを2つ紹介します。

 ※分量は猫1匹分、おやつを前提とした分量です。取り分けた皿は人肌程度までさましてください。

豚ひき肉のスープ

材料
鶏ガラスープ...1カップ(200ml)
豚ひき肉...大さじ2杯
キャベツ...1/2枚

作り方
① キャベツは粗く刻む。
② 小鍋に鶏ガラスープとキャベツを入れて煮立て、豚ひき肉を加えて3~4分煮る。
③ 猫用に小さじ2~3杯分を取り分ける。

豚ふりかけ

材料
豚ひき肉...大さじ1杯
サラダ油...少々
パプリカ(赤)...1辺の厚さを1cm程度にカットしたもの

作り方
① パプリカは細かく刻む。
② フライパンにサラダ油をひいて熱し、豚ひき肉とパプリカをいためる。
③ キャットフードに材料の半分または全量をのせる。

基本は鶏ガラスープ

 スープの基本形は「鶏ガラ」。河瀬さんによると、注意したいのはスーパーなどで販売されている顆粒の鶏ガラで、これは人間が使う調味料なので塩などの下味がついておりNGだそう。「精肉店などで鶏ガラ1羽分を買ってきてほしい」と話しています。

 鶏ガラはさっと洗って大きめの鍋に入れ、かぶるくらい(5~6カップ)の水を加えて煮立て、ときどき灰汁(あく)をすくって弱火で30分~1時間煮て完成。適量を料理に使いますが、残ったものは飼い主の料理に使ったり、冷凍保存しておきましょう。

 今回、「手作りごはん」を作ってくれた河瀬麻花さんは、岐阜市を拠点に、保護猫カフェ「ネコリパブリック」、「さび食堂」を運営しています。猫ごはんのレシピ本「HOME MADE CAT FOOD=猫が喜ぶ手作りごはん=」の発行者でもあります。