メディアばこ
映画ってこんなに面白い 午前十時の映画祭10 高校ダイアリー
痛快!熱い!大迫力!

高校生ダイアリーロゴ.jpg

 

 今も語り継がれる傑作映画を、映画館で毎朝10時に上映する「午前十時の映画祭」。
 今年10年目を区切りとして、映画祭は最後を迎えます。岐阜ではTOHO シネマズ岐阜(カラフルタウン内)のみで観覧可。大人1,100円、学生は500円。デジタルで蘇った永遠の名作を、最高の音響、大スクリーンで鑑賞できる最後のチャンス!ぜひ劇場へ!



高校生に見てほしいオススメ映画を、〈聖マリア女学院高校〉〈華陽フロンティア高校〉の皆さんに見ていただきました!!

8/23(金) ~ 9/5(木) 2週
オードリー・ヘプバーンの可憐さに目を奪われる

『ローマの休日』 × 聖マリア女学院高校《ダンス部》

ⓒ2019 Paramount Pictures.

欧州歴訪中の王女アンは、公務に辟易しこっそりと抜けだした先で米国人新聞記者ジョーと出会う。最初は邪険に扱っていたジョーだが、次第に恋へと発展していく...。ローマでの美しいひと時とラストの切なさに息をのむ。

水野朱梨さん(2年)
 モノクロ映像だからこそ、出演者の服の色や、季節感など想像を広げることができました。主人公の冒険心も素敵。

川島雛乃さん(2年)
 新聞記者と王女という出会うはずのない2人が、ダンスをし、ジェラートを食べてローマを楽しむ姿が印象的でした。

高井莉々彩さん(2年)
 主人公のキュートな雰囲気が魅力的で、ローマでの楽しそうな場面と後半の切ない場面に引き込まれて、もっと見ていたいと思う映画でした。


12/13(金) ~ 12/26(木) 2週
ロミオとジュリエットがベースの作品

『ウエスト・サイド物語』× 華陽フロンティア高校《創作研究部》

ⓒ1961 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

 NYの下町が舞台。イタリア系不良グループジェット団とプエルトリコ系のシャーク団の抗争、2つのグループ間の禁じられた恋を描いたミュージカル大作。斬新な振り付けは、後年マイケル・ジャクソンにも影響を与えた。

垣ヶ原聖南さん(3年)
 不良同士の抗争が題材になっていて、その様子をミュージカル調の動きや歌で繊細さや感情の隆起、交差する思惑が表現してあり、激しさと儚さを感じました。

杉本彪さん(2年)
 各出演者に特徴があり、愛着や親しみやすさを感じます。感情の動きを光や音で表すことで、見ていて分かりやすく、引きこまれました。



 ジャンルを問わず年間200作品を映画館で観る映画部員が、高校生の皆さんにぜひ観てほしい作品を紹介!


7/12(金) ~ 7/25(木) 2週

『ブルース・ブラザース』

ⓒ1980 UNIVERSAL CITY STUDIOS. INC. ALL RIGHTS RESERVED

 孤児院の窮地を救うため、全身黒づくめの2人がバンドを組んで大暴れ。歌と踊り、笑いとアクション満載のスーパーコメディ。

◆point
 ジョン・ランディス監督はこの映画の3年後、マイケル・ジャクソンの伝説的PV「スリラー」を撮り、時代のヒーローにしかし映画ファンにとっては、この映画こそが伝説。怪優ジョン・ベルーシとダン・エイクロイドのパフォーマンスが奇跡!


8/9(金) ~ 8/22(木) 2週

『ニュー・シネマ・パラダイス』

ⓒ1989 CristaldiFilm

 シチリアの小さな村にある映画館で若き日を過ごした映画監督は、慕っていた映写技師の訃報を聞き故郷に帰ってきて...。

point
 10代で観るべきイタリア映画。シチリアの匂いとエンニオ・モリコーネの名曲を身体に染み込ませることで、20代、30代で再びこの映画に出会った時、成長した自分に気付くはず。映画館で映画を観る歓びに満ちた傑作です!


9/6(金) ~ 9/19(木) 2週

『砂の器』

「砂の器」 監督/野村芳太郎ⓒ1974松竹株式会社/橋本プロダクション

 松本清張の原作を橋本忍と山田洋次が脚本化。操車場に身元不明の死体が発見された。捜査は難航を極めるが、刑事の執念の追跡で一人の天才ピアニストが捜査線上に浮上した。

point
 高校生の時に観たのをよく憶えている。松本清日本の映画音楽も捨てたもんじゃない!ハンセン病(劇中ではライ病と表記)って何だ?!日本映画から学ぶ「宿命」の意味は限りなく尊く重い。


10/18(金) ~ 10/31(木) 2週

『スティング』

ⓒ1973 Universal Pictures. All Rights Reserved.

1930年代のシカゴを舞台に、詐欺師コンビが魅せる痛快エンタテインメント。相手のウラをかくダマしのテクニックは見もの。

point
 「コンフィデンスマンJP」が大ヒット中ですが、45年前に公開されたこの映画は、その原点!当時最も洒脱でキレキレの監督ジョージ・ロイ・ヒルの華麗なる傑作。P・ニューマンとR・レッドフォードのスーパーコンビは、映画界の世界遺産!曲もファッションも最高の逸品です。


11/1(金) ~ 11/14(木) 2週

『レオン 完全版』

ⓒ1994 GAUMONT/LES FILMS DU DAUPHIN

 家族を殺された12歳の少女マチルダが、凄腕の殺し屋レオンと共に復讐に挑む。孤独な二人が心を通わせていく姿が胸を打つ。

point
 フランスのリュック・ベッソン監督がハリウッド映画に進出、ニューヨークを舞台に当時13才のナタリー・ポートマンをヒロインに抜擢した名作。レオンとマチルダの関係性の魅力、これぞ映画!大人になるとはつらいこと!?親子で語り合えたら最高。


11/29(金) ~ 12/12(木) 2週

『サウンド・オブ・ミュージック』

ⓒ1965 Twentieth Century Fox Film Corporation and Argyle Enterprises. Renewed 1993 Twentieth Century Fox Film Corporation and Argyle Enterprises. c1998 Twentieth Century Fox Film Corporation and Robert E. Wise. All Rights Reserved.

 第二次大戦前のオーストリアが舞台。家庭教師としてやってきた修道女マリアは、明るさと得意の歌で子どもの心を開いていく。ドレミの歌やエーデルワイスはあまりにも有名。

point
 ミュージカル映画の金字塔。反戦・家族・人生をあまりに魅力的な音楽と踊りに乗せて描く、これぞ映画のお手本!ジュリー・アンドリュースの素敵な声と演技は、神~っ!!そしてアルプスの大景観!泣いて笑って歌うしかない!