岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


真冬の今こそ主役は『美容液』 ぎふのはね。



ぎふのはねロゴ.png

 

 冬になると空気が乾燥します。さらに室内では暖房を使用するため乾燥がすすみ、お肌から水分が奪われやすくなります。お肌の水分が足りなくなると、水分と油分のバランスを崩し、バリア機能が低下、ダメージを受けやすい肌になります。また、冬はお肌の中の潤いを抱え込む力が弱まるため、化粧水をたっぷり使っても、何となく「乾き」を感じるもの。これからさらに気温が下がり、乾燥を感じやすくなる冬本番に「美容液」は必須アイテム。美容液を使うことで、肌表面の保湿はもちろん、弱まっている潤いを抱え込む力をサポートしてくれます。是非、一緒に冬を越せる、お肌の強い味方「美容液」を見つけてください。