岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


メディアばこ

オンライン面会、6割が活用 特別養護老人ホーム「燦燦」・岐阜市 笑顔つなぐ福祉のわ

これが当施設の自慢です!



幸紀会.jpg コロナ禍において高齢者施設では、利用者と家族の面会制限をせざるを得なくなったり、こまめにアルコール消毒や検温を行うようになったりとあらゆることが激変しました。

 特別養護老人ホーム「燦燦」は、昨年4月という極めて早い段階でオンライン面会を開始。無料通信アプリ「LINE(ライン)」のビデオ通話を用い、利用者の家族の6割以上が、定期的に面会するなど今では定着したものとなっています。

 また機械の前に立つだけで体温が測れる「自動検温システム」や非接触型のアルコール噴霧器は半年以上前に導入するなど、時勢に合わせた素早い対応をしています。中島章文施設長は「これからも対策を徹底して感染予防に努め、利用者の安全を確保していきたい」と話しています。