岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


笑顔つなぐ福祉のわ

多くの「しっかり」を実現 笑顔つなぐ福祉のわ

介護職員クローズアップ



やりがい聞いてみました

妻の出産に合わせ育休取得 橋川新さん(大東グループホーム・大垣市)

-介護職員になったきっかけは。
 2年半前に大東福祉会に入職したのですが、それまでの4年間は倉庫作業の仕事をしていました。拘束時間が長く自分の時間を持てずにいましたし、体力的な負担も感じていたため、転職を考えるようになりました。

 転職先に介護業界を選んだのは、当時、地域包括支援センターで働いていた母の影響です。毎日が楽しそうでしたし、残業等もあまりしていない様子でしたので母に少し相談してみたところ、未経験で始める方は多く、資格を目指しながら働けると聞き、手に職を付けたいとも考えていたので、始めてみることにしました。

-実際に働いてみていかがですか。
 「楽しい」の一言に尽きます。人と接して笑い合えるすばらしい仕事だと感じています。先輩に教えてもらったり利用者のケアをしたりする中で、スキルが身に付いてきた実感があります。就職前は正直、介護職に対して熱意があったというわけではありませんでしたが、働くうちに意欲が増してきたといった感じです。大きな戸惑いも特に感じたことはありません。

-今後の目標は。
 1月に介護福祉士の国家試験がありますので、まずは合格することが目標ですね。ゆくゆくはケアマネジャーなども取得したいです。

 大東福祉会の施設内には「日本総合福祉アカデミー大垣校」という学校があり、いろいろな講座が開講されています。費用や受講時間などの面で法人のバックアップが受けられますし、新鮮な知識を得ることができて楽しいです。こんなに学ぶのが楽しいと思ったことは今までありませんでした。勉強はどちらかと言うと好きではなかったので、こんな風に思えるようになれた自分に驚いています。

-プライベートとの両立は。
 休みが取りやすく働きやすいです。昨年10月に子どもが生まれたのですが、妻が里帰り出産から帰ってきたタイミングで2週間の育休を取りました。先輩職員の中には3カ月ほど取った方もいて「もっと長く取ってもいいんだよ」といろいろな方が声を掛けてくれました。結局、追加では取りませんでしたが「必要があればお願いできるんだ」と思え、大きな安心感につながりました。

 妻は現在、専業主婦ですが、給料に関しても困ることはありません。子どもとの時間もしっかり取れてありがたいですし、そういった意味でも、今の仕事に満足しています。 -現在思っている、介護職の印象は。  雰囲気が良く働きやすい大東福祉会だからという点もあるかもしれませんが、介護職はいろんな意味で「しっかり」が実現できる仕事だと感じています。やりがいがある、人の役に立てる、誇りを感じることができる、しっかり学べる、しっかり休めるなどです。学生の方や転職を考えている方などはぜひ、未経験でも介護の知識がない状態でも始められますのでぜひ、選択肢に入れてみてはと思います。