岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


ジョイン

絵本で遊ぶ夏にしよう

いつの時代でも、子育てに欠かせない絵本



ジョインロゴ.jpg

いつの時代でも、子育てに欠かせない絵本。

 広く言われている通り、絵本の読み聞かせの時間は、子どもとコミュニケーションを取るのに最高の時間です。テレビ番組やインターネット動画とは違い、絵本はそれぞれのペースで進めていくことができるので、想像力を伸ばすのに適していたり、新たな言葉に出合えたり、言葉の繰り返しの面白さに気付くことができたりと、成長する上で大切な要素がいっぱい詰まっています。

 暑い上、新型コロナウイルス感染症がまだまだ心配な今夏。自宅で過ごす時間が去年同様に長くなりそうなので、ぜひ、いろいろな絵本を読んでみましょう。


読者に人気の絵本はこれ!

 どんな絵本が子どもに人気なんだろう。そんな疑問からJoin編集部では、2021年春号のアンケートで子どもが好きな絵本を聞いてみました。複数票集まったものの中から年齢別に紹介します。気になったら本屋や図書館へGO
 対象年齢は出版社のホームページなどを参考にしています。


赤ちゃんから
擬音語や擬態語、言葉の繰り返しが使われているものや、目を引く色使いのものが人気に!



1・2歳頃から
身近な物や、大好きなものが出てくる絵本を好きになるのはこの頃から。



3歳頃から
物語がわかるようになるのが3歳ごろ。
ページを思わずめくりたくなるようなものに夢中に。



4歳以上
楽しいストーリーなら絵本の中に入り込めるので、多少文章が長くてもへっちゃら!



教育関係者おすすめの本
教えてくれたのは・・・
学研エデュケーショナル岐阜事務局 前川 奈々さん

おすすめポイント
 お風呂にいろいろな動物が次々でてくるわくわく感、子どもにしかみえない世界観、水に関する動物が出てくることと、その特徴も表現されている点などから、知識・想像力が膨らむ絵本だと思います。この絵本を読めば、お風呂嫌いな子どももお風呂が大好きになるのではと思います。



【絵本で遊ぶ+α】

自宅で再現しよう!

「親子で絵本を読むのは楽しいけれど数分で終わっちゃう。結局他の遊びを考えないといけない」とお悩みのパパやママにぜひやってみてほしいのが絵本の再現ごっこ。想像力を働かせて家にあるもので作ってみれば、時間はいくらあっても足りません。

例) 恐竜の絵本が大好きな子が挑戦!廊下をジャングルに


【材料】
①立体的な木
・缶
・緑色のビニールひも
・クラフト紙の紙袋
・サランラップの芯3つ
・トイレットペーパーの芯3つ

②壁に貼る木
・クラフト紙の紙袋
・内側が白い紙袋
・緑色の画用紙
・折り紙


はさみ、のり、ホッチキス、ガムテープ、セロハンテープ、養生テープなど


【立体的な木の作り方】

①1番上の缶のふたをくりぬいておく。好きな高さまで缶を積み上げる。
②積み上げたらガムテープで固定。
③サランラップの芯にガムテープを巻いて幹を作る。
④幹を組み合わせてガムテープなどで固定。
⑤緑色のビニールひもで木の葉っぱに見立てたポンポンを作り、トイレットペーパーの芯に括り付けてサランラップの芯に入れる。
⑥⑤を一番上の缶に差し込む。
⑦①に紙袋を巻き付ける。


【壁に貼る木の作り方】

①クラフト紙の紙袋を木に見えるよう自由に切る。大きな木にするならば紙袋をつなぎ合わせる。
②①の下に開いた白い紙袋を置き、ガムテープやのりで貼り合わせる。
③②に画用紙で作った葉っぱや折り紙で作った鳥などを貼る。
④壁に貼り付けて完成。